現代の眼

東京国立近代美術館・工芸館の季刊誌「現代の眼」に新しいコレクションとして作品を取り上げていただきました。

解説文が的確ですばらしく、私のまとまりのない話を簡潔にまとめてくださりとてもうれしかったです。