検索

金工作家めぐり

鋳金の高橋賢悟さん、鍛金の佐故龍平さんそれぞれ東京で展示をされているので見に行ってまいりました。 運よく高橋さんが在廊されていて、作品のことや鋳金のことなどいろいろ話が膨らみとても楽しい時間でした。 工芸新世代 不思議!驚異!面白い! 【作家】新宮 さやか 、高橋 賢悟、花塚愛、村田 彩 【場所】彩鳳堂画廊 【会期】2018年12月6日(木)~21日(金) 11:00-18:00(日曜休廊) 佐故さんの個展には在廊最終日に間に合い、支部のお仕事や伝承者養成研修会の様子など気になるお話をたくさんお聞きすることができました。 佐故龍平 金工展 -杢目金の美- 【場所】赤坂游ギャラリー 【会期】2018年12月13日(木)~22日(土) 11:00~19:00(会期中無休) *最終日は16時まで

いろどりとすがた

12月9日に石川県立美術館でアーティストトークを行いました。 うまくお話しできるかとても心配でしたが、東京国立近代美術館の工芸課長である唐澤昌宏先生が聞き手としてリードしてくださり無事終えることができました。 悪天候のなかでしたがことのほか多くの方にご参加いただき、とても楽しい時間でした。 「いろどりとすがた」展は12月24日(月・祝)までの開催です。 また、最終日は国立近代美術館工芸課特定研究員、成田暢さんがギャラリートークを行います。 ぜひ足をお運びください。